tounyou

糖尿病の予防のための成分

「ゴーヤ」に含まれる血糖値を下げる効果のある成分と”体にいい”おすすめの食べ方

<血糖値を下げる>という働きを持った成分は、基本的には「インスリン」のみであり 食事・食材というのは、血糖値を上げるためのものにしかありません。 しかしながら、結果として高血糖・糖尿病の状態にメリットのある 血糖値が気になる人は、...
糖尿病の予防のための成分

2大糖尿病サプリ「グラシトール」と「”ルックルック”イヌリンプラス」の効果の比較と併用について

当サイトで紹介している、「糖尿病サプリ」と呼ばれるアイテムも 昨今では非常に種類が多いものであり、「選ぶのも一苦労」と言えるほどに 「サプリアイテム」における、1つの一大ジャンルへと発展してきました。 ある意味で、幸せな状況とも言...
血糖値の予備知識

「ヘモグロビンa1c」を正常値まで下げる必要性~一時的な高い・低いではなく着実な対策が大切~

「ヘモグロビンa1c」と呼ばれる、血中成分(濃度)は 血糖値が気になってきた・定期的な検査を受けることになったら気になる典型的なものであり また「健康診断」の際には、一定の年齢を超えると改めて話題になるものでもあります。 それ自体...
糖尿病を予防するための習慣

血圧と血糖値の関係~両方を同時に下げる効果的な方法とそのメリット~

「高血圧」と「糖尿病」は、典型的な「生活習慣病」であり いずれも「メタボリックシンドローム(成人病)」の条件でもあります。 このこと自体は広く知られているものになりますが、これらは”同時に進行する傾向がある”ということ そして”途...
糖尿病の予防のための成分

糖尿病サプリ「グラシトール」と「アラプラス 糖ダウン」の効果の比較

「血糖値」の悩みに対して、サプリの仕様検討する場合には 「グラシトール」と「アラプラス 糖ダウン」の、どちらがいいのか どちらを試してみるべきか、という悩み・迷いを持つ方が多いようです。 最近では、他に検討すべきアイテムも増えてき...
糖尿病の予防のための成分

「ピニトール」は食事から摂取することはできる?~ピニトールを含む食材には何がある?~

「血糖値を下げるための方法」といった話題の中で、 最近になって語られることが多くなった栄養素に、「ピニトール」があります。 高い血糖値・糖尿病を、なんとかよくしたいと悩んでいる方は 自分でも様々な”効果的な方法”を調査しているはず...
糖尿病の予防のための成分

「クロムフェリン」の高血糖への効果とは

まず前提として、「糖尿病」は<完治>というものが難しく 基本的には”血糖値を安定させる”ことが、最も<治す>という概念に近いものです。 健康な人に関しても、血糖値は変動するものであり それが「基準値」に戻るのか・戻りにくいのか、と...
糖尿病の予防のための成分

「”ルックルック”イヌリンプラス」と「糖ダウン」の比較~それぞれの効果の仕組みの違い~

昨今の血糖値対策の主流と言えば、”血糖値を上げない”というコンセプトであり これは「ダイエット」の主流である、<カロリー(エネルギー)の摂取量を減らす>と同じく そもそもの、根本的なリスクを減らすという非常に合理的な考え方と言えます。 ...
糖尿病を予防するための習慣

「糖質制限ダイエット」成功の秘訣~つらい食事制限を乗り越えるコツ~

血糖値が、基準値より高い状態の人というのは 痩せている人よりも、太っている人が多い傾向があります。 そもそも”血糖値が常に高い”状態を招く、「インスリン」の分泌環境の異常 そして、インスリン自体の機能不全は”暴飲暴食の積み重ね”が...
血糖値の予備知識

糖尿病は何歳からなることが多い?~予防を始めるべき年齢とは~

「糖尿病」とは、高血糖の状態が「常時」持続している状態を指しますが どの段階から、糖尿「病」という「病気(疾患)」とするかは 一定の基準が設けられており、それまでの「経過」によっても変わるものであり また宣告する段階も、各医療機関によ...